即日審査・キャッシング可能なおすすめカードローンは?返済も即日中に出来る!?

 

キャッシングを即日でするには、即日審査と即日融資に対応しているカードローンやクレジットカードに申込む必要があります。

 

カードローンで即日キャッシングをする場合は、消費者金融へ申し込まなくてはいけません。

 

というのは、銀行カードローンは2018年1月以降、即日審査を停止したからです。

 

審査が申し込み当日中に完了しなくては、即日キャッシングは出来ません。

 

その為、即日審査にも即日融資にも対応している消費者金融のカードローンに申込むのがオススメです。

 

審査に通過してキャッシングをするには?

 

消費者金融のカードローン審査は、最短30分という早さで完了します。

 

もし、最短審査時間を超えてしまっても、基本的には消費者金融の審査は即日対応が可能です。

 

ただ、夜中は流石に消費者金融でも審査を行っていないので、24時間いつでも即日審査に対応しているわけではありません。

 

基本的に消費者金融での審査を即日中に終わらせるには、大体最高で19時〜20時までには申し込みをしておく必要があります。

 

21時以降になると、どの消費者金融でも当日中に審査結果を受け取るのは難しいです。

 

また、消費者金融は土日祝日も即日審査対応していますが、申し込みが混雑する可能性が高いため、休日は早めの時間に申込む事をおすすめします。

 

加えて、消費者金融の審査に無事通過する為には、以下のような点に注意してください。

 

審査に通過するポイント
  • 他社借入含めて年収の3分の1を超えない金額で申込む
  • 年収など申し込み情報で嘘を付かない
  • 過去に金融事故を起こしていない(ブラックではない)

 

消費者金融は貸金業法の総量規制の対象です。

 

その為、自身の年収の3分の1以上の金額でキャッシングをすることは出来ません。

 

また、審査時間を短くする為にも、なるべく申し込み希望額は少額にするのがおすすめです。

 

総量規制では、1社50万円以上他社借入含めて100万円以上のキャッシングになる場合、収入証明書の提出も義務付けられています。

 

ちなみに、高い金額でキャッシングがしたいからといって、申し込み時の自身の年収や収入に関係する情報などで嘘をつくのは止めましょう。

 

審査上で嘘がバレた時点で審査に落ちてしまい、他に申込むとしても即日キャッシング出来る可能性がかなり低くなります。

 

カードローンは信用取引なので、嘘を付くような方は審査落ちとなり融資してもらえることはないです。

 

そして、過去5〜10年以内に金融事故を起こして、信用ブラックになってしまっている場合も審査通過出来ません。

 

信用ブラックは、信用情報に債務整理や自己破産などの異動情報が記録されている状態のことです。

 

信用情報から異動情報が消えない限りは、カードローンやクレジットカードなど信用取引の審査に通過することが不可能といえます。

 

即日キャッシング可能なおすすめカードローン!24時間即日振込も可能?

 

プロミス

 

 

金利

年4.5〜17.8%

限度額

1万〜500万円

メリット

・ネット申込で融資まで最短1時間

・三井住友銀行・ジャパンネット銀行口座への最短即日融資24時間対応可能

・最短10秒振り込みキャッシング(瞬フリ)可能

・WEB完結契約でのカードレスも可能

・スマホATM取引で365日24時間借り入れ・返済可能

・30日間無利息サービスがある

 

プロミスの最短審査時間は30分で、当日の審査結果連絡は21時まで対応しています。

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座への振り込み融資であれば、24時間いつでも即時振り込みが可能です。

 

プロミスの即日キャッシングのポイントは、振り込み融資の早さといえます。

 

特定の口座への振り込み融資は勿論、平日14時50分までであれば約200行以上の金融機関口座に、最短10秒振り込み融資対応しています。

 

アコム

 

あこきゃぷ

 

金利

年3.0〜18.0%

限度額

1万〜800万円

メリット

・楽天銀行口座への最短即日融資24時間対応可能

・30日間無利息サービスがある

・クレジットカード発行も可能

・むじんくん(自動契約機)利用で郵送物なし

 

アコムは、融資の振込先が楽天銀行口座であることで、24時間いつでも最短1分振り込み融資が受けられます。

 

楽天銀行口座以外でも、平日14時30分までは最短1分という早さで振り込み融資が可能です。

 

もし、即日振込融資時間に間に合わなくても、最高22時まで営業している自動契約機むじんくんからローンカードを発行することで即日キャッシングが可能です。

 

レイクALSA(レイクアルサ)

 

 

金利

年4.5%〜18.0%

限度額

500万円

メリット

・初回契約で30日間無利息か5万円まで180日間無利息か選択可能

・平日14時までに申し込み・書類提出で最短即日振込融資

・WEB完結契約でカードレス可能

・ネット申込時の審査結果通達が早い

・自動契約機が最高24時まで営業(平日と土曜)

 

レイクアルサは、口座不要で平日14時までの申し込み・審査完了で、最短即日振込融資にも対応しています。

 

即日振込融資に間に合わない場合でも、レイクの自動契約機は最高24時という遅くまで営業しているので、ローンカードの発行をすれば大丈夫です。

 

また、レイクアルサのスマホアプリとセブン銀行ATMがあれば、カードレスで24時間ATMからのキャッシングができます。

 

SMBCモビット

 

 

金利

年3.0〜18.0%

限度額

1万〜800万円

メリット

・電話連絡・郵送物なしのWEB完結契約が可能

・スマホATM取引で365日24時間借り入れ・返済可能

・三井住友銀行ATM利用手数料が無料

・借り換え利用可能

・事業資金用途での貸付にも対応

 

モビットは平日14時50分までに振り込み手続きまで完了することで、最短即日振込融資に対応しています。
申し込み時間帯や曜日によって翌営業日以降の対応になる場合もあります。

 

最短審査時間は30分で、ネット申し込み後にフリーコールに電話連絡をする事で、優先的に審査してもらう事が可能です。

 

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座どれかと社会保険証がある事で、電話連絡と郵送物が一切なしのWEB完結契約がモビットでは出来ます。

 

アイフル

 

 

金利

年3.0〜18.0%

限度額

800万円

メリット

・30日間無利息サービスがある

・郵送物の配達時間が指定可能

・最短即日融資対応可能

・スマホATM取引で365日24時間借り入れ・返済可能

・レディースローンプランがある

 

アイフルは最短審査時間30分で、最短即日融資にも対応しています。

 

2018年5月から、カードレス契約が可能となり、ローンカードの発行なしでのキャッシングが可能です。

 

アイフルのスマホアプリとセブン銀行ATMを利用することで、24時間ATMからのキャッシングができます。

 

ネットやアプリから振り込み予約を行う事で、最短即日振込融資にも対応しています。

 

即日キャッシングに一番おすすめなのはプロミス!

 

上述してきた即日審査にも即日キャッシングにも対応しているカードローンの中で一番おすすめなのはプロミスです。

 

というのは、最短審査時間や融資までの時間、振り込み融資のスピードなど、どれをとってもプロミスがダントツで早いからです。

 

特に、振り込み融資で即日キャッシングを検討している場合、プロミスの瞬フリサービス(最短10秒振り込み)を使わない手はないでしょう。

 

WEB完結契約も可能なので、来店不要で申し込みから融資までを完了させることも出来ます。

 

WEB完結契約をすると、自宅への郵送物もなしになるので、家族にバレずにキャッシングしたい場合にもおすすめです。

 

また、プロミスで初めて契約した場合、最大30日間無利息サービスが受けられ、その際に起算日がキャッシングした日です。

 

他のカードローンの無利息期間は、キャッシングをしなくても契約をした翌日には起算日がスタートしてしまいます。

 

その点、プロミスはキャッシングでお金を借りない限り無利息期間が勝手に始まることがないので、ありがたいといえるでしょう。

 

即日キャッシングをした当日に返済しても良い?

 

即日キャッシングしたい方の中には、その日に借りて返済も即日中にしたい!と思う方もいるでしょう。

 

基本的に、キャッシングしたその日に即日返済することは可能です。

 

また、即日返済をすれば、キャッシングした分の利息がかからないというメリットもあります。

 

加えて、即日返済で完済!というわけにはいかなくても、少額を即日中に返済することで翌日からの利息額を少なくする事が可能です。

 

ただ、注意するべき点が、自分では即日返済をしたつもりが、金融機関側では翌営業日の返済扱いになってしまう事といえます。

 

金融機関はそれぞれ、その日の返済扱いになる時間を設定しているので、当日扱いの時間までに返済をしなくてはいけません。

 

ATMかインターネットバンキングで即日返済や随時返済は行った方が良いです。

 

銀行振込での返済は、どの金融機関でキャッシングをしても振り込み手数料が、借入側の負担になることが多いといえます。

 

せっかく即日返済で利息がかからずに済むところ、振込手数料を払っては意味がないといえるでしょう。

 

キャッシング額を増額するには審査が必要!

 

即日キャッシングをする際、少しでも審査時間を短くするなら、少額で申し込むのがおすすめです。

 

ただ、契約後に何度もキャッシング利用していて、限度額が足りなくなることもあると思います。

 

カードローンでキャッシングできる金額は、契約時の限度額の範囲内です。

 

勝手に決められた限度額を超えてキャッシングする事は出来ません。

 

もし、契約時よりも高い金額のキャッシングがしたくなった場合は、限度額の増額を申し込みましょう。

 

ただし、増額には再度の審査が必要なので、審査通過出来ない事にはキャッシングできる金額は増えません。

 

 

また、増額審査を受ける際に注意したいのが、それまでに契約しているカードローンの返済遅れがない事です。

 

万が一、一度でも返済遅延をしている場合は、増額審査に通過できる可能性がかなり低くなってきます。

 

増額審査は即日で審査結果が分からない

 

加えて、契約したカードローンでのキャッシングを最低でも半年は利用している必要があるので、契約してすぐ増額が出来るわけではありません。

 

そして、増額の審査時間に関しては、即日審査・即日融資に対応していたカードローンであっても、増額申し込み当日中には完了しない事が多いです。

 

基本的に、増額審査は早くても2〜3日時間を要するので、急いでキャッシング額を増やしたい場合は、新規で即日キャッシングをした方が良いでしょう。

 

収入証明書を用意しておく!

 

キャッシング出来る金額を増やすことになるので、出来れば収入が増えていた方が良いですし、審査にも有利です。

 

新規カードローン契約では、50万円以下の希望額なら収入証明書が不要なことが多いですが、増額の場合は金額に関係なく用意しておく
事をおすすめします。

 

勿論、増額によって限度額が上がりキャッシングできる金額が50万円以上になる場合は、必ず収入証明書が提出できなくてはいけません。

 

収入証明書は、給与明細書や源泉徴収票などが提出できる書類となっています。

 


トップ プロミス公式 プロミス以外