プロミスで借りられるお金を増やすには?

増える

 

プロミスで増額

既にお金を借りているが急なお金が必要となったりして更に借入をしたい思った時は、新たな業者で借入するという方法もあります。

 

しかし、現在利用中のカードローンで増額した方が手間もかからない、借入件数が増えない、既に利用しているという安心感がメリットと言えます。

 

当然ながらプロミスでも増額は可能ですが、必ずしも増額申請すればができる!という訳ではなく、増額審査に通る必要があります。

 

プロミス増額申込方法

・インターネット会員サービス内の「限度額変更申込」
・プロミスコール
・自動契約機

 

プロミスで増額をしたい場合は新規申し込みと同様に、インターネット・プロミスコール・無人機で可能となっています。

 

インターネットからだとお金が必要となってもすぐ申し込みが可能となりますし、時間が無くてもその場で申し込める為、非常に便利です。

 

プロミス増額申込の特徴

・インターネットから申込可能
・申し込んだ当日中に利用限度額の変更可能
・来店不要で申込〜利用限度額の変更まで可能
※審査受付時間は平日9時〜18時まで時間外の申込は翌営業日以降となります
※審査の結果、増額できない場合あります

 

収入証明は必要?

プロミスは消費者金融なので総量規制の対象となっている為、新規での借入時と同様に収入証明の提出が必要な場合もあります。

 

・希望の利用限度額が50万を超える方
・希望の利用限度額と他社での利用残高の合計が100万を超える方

 

審査が厳しいからプロミスでは収入証明が必要な訳ではありません。

 

先ほども説明しましたが総量規制の対象となる為、アコム・アイフル等の他消費者金融でも必要となってきます。

 

プロミスの増額審査は必ず通る?

 

合格の画像

プロミスで増額を申し込んだら必ず通るのでしょうか?決してそんなことはありません。

 

プロミスを含め業者には審査基準がありその基準をクリアしないと増額はできません。

 

さらに言えば、審査することにより増額できないだけでは無く、限度額を下げられたり、追加融資を受けられなくなる場合もある為、注意が必要です。

 

どんな人が増額できないのか?プロミスの基準は分かりませんので、考えられる例で説明します。

 

増額審査に落ちる理由

信用情報で延滞していたり過去延滞してる場合
→ローン会社は取引状況を共有しているので他社の取引状況もわかります。そこで延滞が多かったり、長期延滞、自己破産等の情報もわかりますので、そこで問題があれば審査には通りません。

 

本人の状況に変化(仕事・収入・住所・結婚等)があった場合
→例えば転職したばかりであるとかそれに伴い収入が大幅に減った場合は信用が下がりますし、住所を変更し同居から一人暮らしになれば支出が増えると考えられ審査に通りにくくなります。結婚して専業主婦になっていれば増額どころか限度額内での融資が受けられなくなります(総量規制の関係)。ちなみに変更あれば必ず業者へ連絡を行う事は信用を上げる一つのポイントです。

 

取引期間が短い場合
→例えば新規で契約して1回しか返済していないのに増額を申し込んでも審査には通りません。業者にもよりますが最低半年〜1年は遅れず返済はしましょう。

 

取引実績が良くない場合
→当然毎回延滞している様な場合は審査には通りません。

 

借入が年収1/3以上の場合
→借入が年収1/3を超える場合は総量規制により増額審査には通りません。

 

上記の様な理由で増額審査に落ちる事があります。

 

無担保・無保証で融資しているのですから、信用が下がる様な要素があれば増額は難しいと言えます。

 

業者もお金を貸さなければ儲けられないのですから通常の取引をしていれば、業者から増額案内も来るでしょうし、難しいものではないと考えます。

 

ちなみに上記に該当する方が全て増額できない訳ではないですし、該当しない方が必ず増額できる訳でもありません。

 

プロミス公式サイトはこちら⇒

 

増額審査は新規契約時より時間がかかる?

 

プロミスでの増額は申し込み当日中でも可能となっていますが、これは意外と珍しい事といえます。

 

増額審査は新規契約時のカードローン審査より時間がかかる傾向にあります。

 

審査結果通達が増額の場合は翌営業日になる。という金融機関も中にはあります。

 

というのは、増額の場合、他社借り入れや収入などをよくよく精査する必要があるからです。

 

特に先述もしたように、消費者金融は総量規制による年収に伴った貸付額でなければいけないので、細かい直近の借り入れ側の状態を把握しなくてはいけません。

 

そうすると、信用情報も収入証明も個人情報も正しいかを確認する必要がある為、時間がかかりがちです。

 

その為、どうしても急いで既存の限度額以上のお金が必要!と思って増額申請をしても、その日のうちに借り入れが出来る可能性は低い事が多いのです。

 

その点を踏まえると、一応プロミスは審査受付時間までの申し込みであれば、当日中の増額が可能ですがなるべく早い時間に申込むのが確実といえるでしょう。

 

必要な金額で契約できなかった分をすぐに増額可能?

 

時に、プロミスで思った通り金額が借りられなくて、すぐに契約した金額より多めの金額が借りたい!という場合、あまりオススメしませんが他社で新規契約する方法が取れます。

 

希望額にあと10〜20万円ほど届かなかった場合などは、他金融機関のカードローンへ新規で足りなかった金額分を希望額として申し込む事で借りられる可能性が僅かにあります。

 

また、新規借り入れ契約は、増額審査よりも優先して審査が行われる傾向にあるので、最短即日で実質増額出来る可能性が高いです。

 

ただし、信用情報の上で他社借り入れ件数が増えるのはあまり良い状態ではありません。

 

加えて、各々の金融機関にそれぞれ利息を払う事になるので、利息負担が二重になりますから、返済が厳しくなる可能性が否めません。

 

その為、なるべくなら既に契約しているカードローンでの増額に臨むのが良いですが、場合によってはそうもいっていられないこともあることでしょう。

 

どうしても!という場合は、借入先を増やすことで借りられる金額を増額する方法も試してみると良いと思います。

 

しかし、ある程度金銭状況が落ち着いた場合は、借り換えやおまとめをして借り入れ件数を減らすように心がけるようにしましょう。

 

プロミス以外ならアコムがオススメ⇒