SMBCモビット審査に通過するには?口コミや評判も紹介!

 

竹中直人さんと夏菜さんのCMが印象的なモビットは、昨今人気のカードローンといえます。

 

モビットのカードローン基本情報は以下の通りです。

 

金利 年3.0〜18.0%
限度額 1万〜800万円
担保・保証 不要
返済日 5日・15日・25日・末日の中から選択
返済方式 借入後残高スライド元利定額方式
返済回数 最大106回(最長8年10カ月)
遅延利率 年20.0%

 

モビットは三井住友銀行グループに属する銀行系の大手消費者金融なので、安心して借りられるイメージがあるでしょう。

 

その為、申し込みの競争率なども高い事が予想され、「自分でもモビットの審査に通過できるかな?」と不安に思う方は少なくないでしょう。

 

SMBCモビット審査の最低基準は貸付条件で分かる?

 

銀行グループに属しているなどと見聞きすると、審査が厳しいように思うかもしれません。

 

しかし、審査基準について結論を先に述べてしまうと、モビットの審査は他の大手消費者金融の審査とそこまで変わりません。

 

したがって、ものすごくモビットでの審査通過が難しいという事はありません。

 

まず、モビットの審査の最低限の基準は、貸し付け条件に記載されているといえます。

 

SMBCモビット貸付条件
  • 満年齢20才〜69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
  • アルバイト・パート・自営業の方も利用可能

 

上記の貸付条件の内容からも分かるように、対象年齢でありアルバイトやパートの方でも安定した収入があれば、モビットで借り入れが出来る可能性があるといえるでしょう。

 

ただ、貸付条件はあくまで最低限の基準なので、審査で重要なポイントは他にもあります。

 

貸付条件にさえ当てはまらない方は、モビットに申し込みをしたところで審査に落ちてしまうので、信用に傷がつく事を考えると申し込まない方が良いです。

 

SMBCモビットの審査に落ちてしまう原因は?

 

最低限の貸付条件は公式サイトにも記載があるので、確実なことがいえます。

 

ただ、モビットの審査に関する具体的な基準は公表されていないので分かりません。

 

しかし、モビットだけでなく一般のカードローン審査において、審査通過が厳しいとされる状態の目安というのは分かります。

 

基本的にモビットの審査に落ちてしまう方は、以下のような問題があるといえるでしょう。

 

収入の安定性に不安がある

 

先述の貸付条件にもあるように、最低条件は毎月安定して一定金額の収入があることです。

 

その為、収入の安定性がよほど証明しにくい職業は、収入面で審査通過出来ない可能性があります。

 

勿論、無職で無収入の方はモビットの審査に通過出来ません。

 

時に、収入面というとアルバイトやパートのような非正規雇用の方が審査に一番不利に思うかもしれません。

 

ところが、非正規雇用よりも収入の安定という点で不利なのは、フリーランスの方など自営業や個人事業主として働いている方といえます。

 

どこかに努めている限りは、給与が安定的に入ってくるわけですが、自営業者や個人事業主の方は自身で利益を出さなくては収入に繋がりませんから、審査通過が普通より厳しめです。

 

ただ、収入面だけで審査落ちになってしまう事はあまりないので、なるべく希望額を低くして申し込むことで審査落ちのリスクが下げられます。

 

30代女性 フリーター
年収:160万円 希望額:40万円

 

パートの掛け持ちで毎月低いけど何とか収入があるような状態なので、有名なところでは借りられないかな?と思っていました。
希望額よりは10万円少ない30万円の枠でしたが、モビットの審査に通過出来て良かったです。

 

他社借入や他社残高が多い

 

他社借入は件数が多すぎると多重債務とみなされ、審査に落ちる可能性がかなり高いです。

 

借入件数3〜4社以上になると審査通過がほとんどできないと思った方が良いでしょう。

 

また、モビットは貸金業者なので、総量規制が関係してきます。

 

その為、モビットで借りられる範囲は、他社借り入れも合わせて年収の3分の1までです。

 

総量規制を超えてしまうような金額で申し込んだ場合も、審査通過は出来ません。

 

40代男性 正社員
年収:330万円 希望額:20万円

 

既に3社から借りていたのですが、どうしても追加で急ぎで必要だったのでモビットにダメもとで申し込みました。
が、やっぱり審査に落ちました。
モビットに申込む前に、他の契約先の返済日をうっかり忘れて遅れた事もあったので、納得はしています…。

 

信用情報に異動情報・返済遅延・延滞の履歴がある

 

一番審査落ちにつながりやすいのが信用情報の状態での問題といえます。

 

過去に金融事故を起こして、信用情報に異動情報が記録されている場合は、ほぼ確実に審査に落ちるといえるでしょう。

 

信用情報に異動情報がある場合は、例え収入の安定性が評価されていても、他社借入件数に問題がなくてもモビットで借りることは出来ません。

 

5〜10年以内に債務整理や自己破産などをしている場合は、信用情報に異動情報の記録がある為、モビットにも吸い込んでも審査に落ちます。

 

また、異動情報まで状態が悪くなくても、返済遅延を繰り返していたり、3カ月以上の長期延滞をしていたりする場合も、審査上で大きな悪影響となります。

 

SMBCモビットの審査の流れは?

 

モビットは、仮審査の10秒簡易審査がある事で、審査時間が短く済む傾向にあります。

 

最短審査時間は30分で即日融資も対応しており、急いでいる方でも安心して利用できるといえるでしょう。
申し込みの曜日・時間帯によっては翌日以降になる可能性があります。

 

モビット申し込みから審査完了までの流れは以下の通りです。

 

モビットの審査の流れ
  1. モビットへ申し込み(ネット申込)
  2. 10秒簡易審査(仮審査)
  3. 画面に結果表示後、本申し込み
  4. 本審査
  5. 審査結果通達(電話またはメール)

 

モビットの審査の特徴は、やはり10秒簡易審査にあるといえるでしょう。

 

10秒簡易審査は、所謂お試し診断ではなく本審査を受ける前の事前審査です。

 

モビットの10秒簡易審査では、申し込み情報を基に主に属性の審査がスコアリングで行われます。

 

スコアリングはコンピューターが自動で行うので、10秒簡易審査というように短時間で借り審査が可能なのです。

 

ただ、自動スコアリング審査の確認や信用情報の照会は、人の手で行われるので本審査は最短でも30分時間がかかります。

 

申し込み内容に不備などがあると、最短審査時間以上に時間がかかってしまうので急いでいる場合も、焦らず間違いのないように申し込みましょう。

 

時に、電話連絡なしになるモビットWeb完結契約をする場合は、メールもしくはSMSでの審査結果通達となります。

 

30代男性 正社員

 

仕事中は私事の電話が取れないので、なかなかカードローン契約に踏み切れずにいました。
ネットでモビットのWeb完結なら電話が一切ないと知ったので、スマホからWeb完結申し込みをしました。
仕事終わりにスマホを確認すると、着信はなく審査結果がメールで届いていたので、モビットに申込んで良かったです。

 

モビットの審査状況を知る事は可能?

 

モビットに申し込みをした後、最短審査時間を過ぎても審査結果が届かないと、手続きが進んでいるか不安になることでしょう。

 

モビットには、「審査結果照会サービス」があり、申し込み後に発行されるIDとパスなどを入力することで、審査の進行状況の確認が可能です。

 

審査をして、追加で必要になった書類がある事などもそのサービスで確認することが出来るので、どこで審査が詰まっているかが分かります。

 

もし、審査結果照会をした後もなかなか審査が進んでいかないようであれば、モビットフリーコール(0120-03-5000)に連絡をしてみましょう。

 

モビット審査手続でバレずに借り入れできるのはWeb完結申し込みのおかげ!

 

時に、モビットはWeb完結のサービスが徹底しているカードローンなので、特に家族や会社の方などに借り入れがバレたくない方にオススメです。

 

モビットでWeb完結契約をすると、自宅郵送物と電話連絡が契約手続き上一切なしになります。

 

借り入れがバレる原因の多くは、郵送物と電話連絡の2つといえるでしょう。

 

郵送物なしのサービスは、プロミス等他の金融機関でも行っていますが、電話連絡なしというサービスはモビット独自のものです。

 

ただ、その様にWeb完結に徹底している分、モビットWeb完結契約をするには以下のような条件があります。

 

モビットWeb完結の条件
  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの口座を保有
  • 社会保険証もしくは組合保険証の提出(国保は不可)

 

上記の2点の条件さえ満たせば、モビットでバレないWeb完結契約が可能です。

 

ところが、本審査の結果に軽度の問題がある場合は、Web完結契約にはならない場合もあるので、その点は理解しておきましょう。

 

Web完結ではなくカード発行契約する場合は、電話連絡があります。
しかし、その際も職場への電話確認でオペレーターがモビットと名乗る事はありません。
また、カードローンなどの事についても電話口で話すことはないので、カード発行契約でもそこまでバレてしまう心配をしなくても大丈夫です。

 

モビット審査などの口コミや評判は?

 

モビットの審査に関する口コミでは、10秒簡易審査やWeb完結契約での電話連絡なしについて寄せられていることが多いです。

 

10秒簡易審査の結果後にそのまま本申し込みをして、「審査が早く終わった!即日融資だった!!」というような審査や融資スピードが高評価な口コミが多々ネット上でも見受けられます。

 

Web完結契約の電話連絡なしサービスも、「本当に電話が一切なかった!」とユーザーから好評な口コミが多いです。

 

ところが、その反面「10秒簡易審査をお試しと思って利用してからの電話がしつこかった…」と途中で申し込みを離脱した方からは、マイナスな口コミが寄せられている事もあります。

 

また、モビットは消費者金融なので、どうしても銀行と比較して金利が高いので、金利に関する評判はあまりよくないです。

 

加えて、モビットの口コミで良くない評判の代表として目立つのが、「無利息期間がなかった」という内容のものでしょう。

 

プロミスやアコム、アイフルといった他の大手消費者金融には、初めての契約で無利息期間が受けられるサービスがあります。

 

他の大手消費者金融がサービスをしているので、モビットにもあるだろう!と思って申し込んでしまう方もいるでしょう。

 

しかし、残念ながらモビットには無利息サービスはありません。

 

「無利息期間があると思い込んでなかったので残念だった」というような口コミもあるので、その点はきちんとモビットの公式サイトなどで確認してから申し込んだ方が良いでしょう。