プロミス審査に通過する人しない人の口コミ疑問点とは?

口コミ

 

カードローン契約をするには、審査を避けて通ることは出来ません。

 

かといって、今の自身の状態で審査に通るかどうかも分からないまま、申し込みをするのは不安だと思います。

 

そこで、ここではプロミスへ申し込み、審査に通過出来た人出来なかった人の経験を口コミという形でまとめました。

 

また、なぜ口コミの方がプロミスの審査に通過出来たのか、出来なかったのか、そのポイントについての説明も交えます。

 

プロミス審査通過の条件
についてはこちら⇒

 

口コミは読む方に不快感がないよう、また説明を簡潔にするために多少専門用語を使用し、文章を置き換えて掲載しております。

 

グッド

 

30代男性 正社員
希望額:30万円

 

今までには、クレジットカードのキャッシングを最高で10万円までしていました。
それよりも多い額が借りたくて、プロミスへ申し込み、特に問題なく借りることが出来ました。
キャッシングの履歴があるとマズいかな?と思ったのですが、特に滞納をしたことはなかったので思い切って申し込みました。

 

解説

カードローンやクレジットカードでのキャッシング、借り入れの履歴が必ずしも審査で悪影響だけを与えることはないです。
返済遅延などなく、無事に完済していれば、ローン実績として逆に審査のうえで評価されることもあります。
また、希望額が30万円とそこまで高額でなかったことが幸いしているといえるでしょう。

 

微妙

 

40代女性 派遣社員
希望額:20万円

 

他社で30万円を借りた後で、さらにお金が必要になったのでプロミスに申し込みました。
そこまで高額の希望をしたわけではなかったのですが、やはり収入が少ない派遣だからなのか、半分の10万円での審査通過でした。
プロミスの前に契約したところでは、1度うっかり返済を忘れたことがありましたが、審査に影響があったのでしょうか?

 

解説

属性が足を引っ張ったと考えやすいパターンですが、具体的な原因は総量規制かもしれません。
他社借り入れと合わせて50万円を借りようとしたのだと思われますが、年収が150万円以下だったとしたら、プロミスで実際借りられた金額は妥当といえます。
消費者金融での借り入れは、総量規制が関係する為、年収の3分の1までとなります。
加えて、他社での返済で1度遅れがあるという事で、もしその記録が消える前にプロミスに申込んだ場合は、影響があったといえるでしょう。

 

微妙

 

20代女性 正社員
希望額:8万円

 

友人たちの結婚式が立て続けにあって、ご祝儀や二次会の参加費など出費が嵩んで、急ぎでキャッシングがしたかったのです。
初めての利用なので通るか心配で、10万円以下なら大丈夫!とネットで見て少なめの金額で申し込みました。
結果は、プロミスで10万円の限度額が決まりました。

 

解説

初めてのローン契約という事で、確実に借りたいから少額で申込む!というのは意外と重要なポイントです。
また、急ぎで融資を受けるのも、少額希望の方が審査が短時間で済む可能性が高いので、正しい申し込みといえるでしょう。
ただ、上記の口コミの方は、20代の正社員という事で属性の不安がそこまでないので、銀行で少額を借りても良かったかもしれません。

 

微妙

 

30代男性 派遣社員
希望額:10万円

 

他社に残高が60万円ありましたが、総量規制内なのでまだ借りられるだろう。と思いプロミスに申し込みました。
自分の中では、総量規制も考慮して無難な金額で申し込んだつもりでしたが、審査落ち…。
やはり、非正規雇用では審査に不利なのでしょうか?それとも他社残高60万円は借り過ぎなのでしょうか?
ちなみに、プロミスでもし契約できていたら、借り入れ先は3社でした。

 

解説

総量規制は考えていたという事ですが、プロミスで借り入れることで、年収の3分の1ギリギリの残高になるという場合は厳しいといえます。
例えば、口コミの方は総額で70万円を借りたかったようですが、その際総量規制に準ずると年収は210万円以上でなくてはいけません。
派遣社員の方で、年収200万円を超えるのはなかなか難しいといわれていますが、例えば年収が215〜220万円だったとしたら70万円を消費者金融で借りるのは難しいといえます。
また、借入先が既に2社あるというのも、新規で申込を受けたプロミスからすると貸し倒れリスクが高いと判断された可能性は高いです。
非正規雇用だから、というよりは残高と借り入れ件数に返済能力が見合わなかったといえるでしょう。

 

微妙

 

20代女性 アルバイト
希望額:10万円

 

長期休暇に友人と旅行に行くためにまとまったお金を借りました。
大学生なので、きっと沢山は貸してもらえないだろうな〜。と思ったら10万円借りられると審査結果で届いてびっくりでした。
ただ、前にプロミスを使った事のあるアルバイト先の人の話では、返済が大変だといわれたので少し不安です。

 

解説

学生でも20歳以上で、アルバイトなどしていて安定した収入があれば、プロミスで契約は可能です。
口コミの通り、借り入れは可能ですが、限度額は一般的な社会人よりも低額になりやすく最高でも10〜30万円までといえます。
アルバイトやパートの場合は、特に収入の安定が重視されるので勤続年数が長いと審査で評価されやすいです。
銀行に比べるとプロミスのカードローンは確かに金利が高いので、なるべく早く返済することをオススメします。

 

微妙

 

30代男性 正社員
希望額:45万円

 

本当は銀行で借りたかったのですが、審査に落ちて後がなくプロミスに申し込みました。
金利17.8%はやはり高いな…と思いますが、限度額が希望額より少し多めの50万円できまったので良かったです。
やっぱり消費者金融は銀行と比べて審査が緩いのかもしれませんね。
なんにせよ、助かりました。

 

解説

30代男性で正社員という属性は、どちらかといえば年齢的にも働き盛りで収入の安定性が見込めるため、審査では有利です。
しかし、残念ながら銀行では借りられなかったようで、口コミでは信用情報について触れられていませんでしたが、何か軽度の信用の傷があったのかもしれません。
一概に、プロミスなどの消費者金融のカードローン審査が銀行よりも緩いとはいえません。
金融機関はそれぞれ独自の審査基準で顧客の取捨選択をしています。

 

微妙

 

50代女性 パート
希望額:35万円

 

急遽お金が必要で、友達に聞いたらプロミスがオススメだというので、職場近くの駐車場にあるボックスに入りました。
画面の案内に沿って入力を終えると、機械についている電話が鳴って、担当の方に「収入証明書のご提出をお願いします」といわれました。
仕事終わりに寄ったので、収入証明書などなくその日は借りられませんでした。
また、後日書類を持参して申し込みをしたものの、結局20万円でしか審査通過にならず非常に残念でした。

 

解説

基本的に、プロミスだけへの申し込みであれば借り入れ額50万円までは収入証明書不要です。
ところが、口コミの方のように場合によっては書類の提出を求められる事があります。そういったことは他の金融機関でも起こり得ます。
本来は収入証明書不要額であるところ、提出を求められるという事は、金融機関側が審査の判断を迷っているといえます。
その場合、せっかく書類を提出しても審査に落ちてしまう可能性もあります。
希望額にとどかなかったことは残念ですが、審査通過出来て何よりだと思いましょう。
限度額が50万円以下の少額の場合は、きちんと返済をしローン実績を積むことで限度額増額のチャンスがあります。

 

カードローン審査口コミはどんな部分を参考にすれば良い?

 

色んなカードローンの口コミを見て回ったけど、結局どんな部分が審査で重要なのかはっきりしない!口コミのどこを参考にすれば良いの?

 

と悩んでしまう方もいるかもしれません。

 

カードローンの口コミでよくみられる文言というのが、実はいくつかあります。

 

どんな口コミを見てもよく出てくる単語は、そのままカードローンのポイントといえます。

 

では、カードローン審査の口コミではどんな部分を主に把握できると良いかまとめると、以下のようなポイントが挙げられるでしょう。

 

カードローン審査口コミのポイント

  • 希望額が何円で実際には何円借りられたか
  • 口コミをした方の年齢や年収、雇用形態
  • 他社借り入れの状況
  • 返済不能の経験があるかどうか

 

上記は口コミの内容としてよくみられるものです。

 

という事は、カードローン審査通過する為にはそれらのポイントを押さえる必要があるといえるでしょう。

 

また、口コミでは口コミを寄せた方の属性が述べられていることが多いです。

 

属性は、カードローン審査でもチェックされ、返済能力を証明する大事な要素といえます。

 

そして、属性スコアリングは貸付側も顧客データを基に統計をだして基準を決めているので、口コミで審査通過した!という方の属性に自身の属性も近い状態であれば、審査通過が属性面では難しくないといえるでしょう。

 

加えて、審査では属性以上に信用情報の状態が重要ですが、それに関しても口コミでどのような状態だと審査通過できるか出来ないかが見えてきます。

 

ただ、他社借り入れや事故情報を含む信用情報の口コミには、「多重債務でも高額が借りられた」、「金融事故後でも契約が出来た」といった信憑性が薄いリスクの高い内容のものがあるので、鵜呑みにしないようにしてください。

 

原則、他社借り入れが嵩んでいて多重債務であったり、債務整理や自己破産などの金融事故を起こした後すぐは、審査通過はほぼ出来ません。

 

もし、その様な口コミがあった場合、難しい与信状態で何故審査通過が出来たのか?というポイントの想定まで書いていない限りは、あてにしない方が良いでしょう。

 

時に、口コミでもよく見かける信憑性に欠ける情報として、「プロミスなどの消費者金融の審査は甘い」というものです。

 

ハッキリ言ってしまうと、プロミスを含む消費者金融だからといって、審査が甘いという事はありません。

 

その様に、同じような口コミでも、参考にして良いものとそうでないものがあるので、その違いも知ったうえでカードローン審査に関わる口コミは目を通すことをオススメします。