JCBカードでキャッシングする方法は?申込の流れやキャッシング出来ない原因

 

JCBカードを使っている方は沢山います。

 

日本でクレジットカードというと、やはりJCBカードの名前が挙がるでしょう。

 

基本的にクレジットカードは、ショッピング枠利用額の一時立て替え払いが主な機能です。

 

その為、ユーザー人口が多いJCBカードであっても、キャッシング枠の使い方を知らない!という方は少なくありません。

 

キャッシング枠とショッピング枠は何が違う?

 

そもそもショッピング枠とキャッシング枠の違いがよく分からない…という方もいると思います。

 

リボ払いをするとキャッシング!と思っている方もいるかもしれませんが、それは間違っている情報です。

 

ショッピング枠の利用は先述もしたように、カード決済した金額をカード会社が一時的に立て替え、後で支払日に利用額分を払います。

 

ショッピング枠を利用しても、現金その物をJCBでキャッシングするわけではありません。

 

基本的にショッピング枠は決済端末にカードを読み込ませる、又は番号などを照合させることで、カード決済が出来る場合のみ使えます。

 

その為、例えばカード決済が出来ないお店での買い物ではショッピング枠は使いようがありません。

 

その点、キャッシング枠を使う場合は現金でお金を借りるので、JCBカード自体での決済ができなくても、キャッシングして引き出したお金で支払いが可能です。

 

日本はまだまだカード決済出来ない店舗が多いので、それならJCBカードで現金キャッシングした方が便利じゃないか!と思うかもしれません。

 

しかし、ショッピング枠の場合は2回以上の分割払いやリボ払いをしない限り、手数料(利息)がかからないところ、キャッシング枠の場合は残高が0円になるまで日割りで利息がかかります。

 

JCBカードのキャッシング金利は年15.0〜18.0%と消費者金融カードローンの金利と変わらない為、あまり低金利とは言えません。
低金利でキャッシングしたい場合は、JCBカードよりも銀行カードローンで借り入れ契約をした方が良いでしょう。

 

JCBにキャッシング申し込み方法と流れは?

 

JCBカードでキャッシングする際、既に枠があるなら提携ATMからすぐに借り入れが可能です。

 

平日14時30分までであれば、即日振込キャッシングを会員ページから申請する事も出来ます。

 

カードにキャッシング枠を設ける所から始める場合は、スマホやPCからキャッシング枠をネット申し込みしてください。

 

また、JCBにはキャッシング専用カードのカードローンFAITHという商品もあるので、キャッシング枠がまだカードにない場合は、カードローンへの申込も検討してみると良いでしょう。

 

JCBカードのキャッシング枠申し込みの流れは以下の通りです。

 

JCBカードキャッシング申し込みの流れ
  1. ネットでキャッシング枠申込
  2. 審査(1〜2週間)
  3. 必要書類の提出
  4. 審査結果連絡

 

キャッシング枠の審査には時間がかかる為、キャッシング枠を申し込んだ即日中に審査が完了する事はないです。

 

ただ、カードローンFAITHの審査は最短即日対応もしています。

 

JCBのクレジットカードにキャッシング枠を付帯させる場合は、在籍確認がありません。

 

ただし、カードローンFAITHに申込む場合は、在籍確認が勤務先に入ります。

 

申込時に必要な書類は?

 

キャッシング枠を申し込む場合、本人確認書類と収入証明書類が必要です。

 

JCBカードのキャッシング枠申込に必要な書類は以下の通りとなっています。

 

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 住民票の写し

上記のうちいずれか一つ

 

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 課税証明書
  • 給与明細書
  • 納税通知書

上記のうちいずれか一つ

 

基本的には本人確認書類(運転免許証)だけ提出すれば良いのですが、50万円以上のキャッシング枠を希望する場合は収入証明書類も必要です。

 

また、JCBカード以外での他社借り入れと合わせて100万円以上になる場合も、収入証明書類の提出が求められます。

 

JCBカードキャッシング・返済の仕方は?ATMは使える?

 

現金を借りる場合、一番主流なのはATMからのキャッシングです。

 

返済も同じくATMからカードを使って出来ます。

 

JCBカードは提携金融機関と提携コンビニATMを利用して、キャッシングも返済も可能です。

 

ただ、JCBカードで提携ATMを利用する場合キャッシングも返済も、利用金額1万円以下100円+税、1万円超200円+税がかかってしまいます。

 

その為、おすすめのキャッシング方法と返済方法は、口座への振込キャッシングと口座振替返済です。

 

振込キャッシングは、平日0時〜8時59分までに申請で当日9時以降20分以内、平日9時〜14時30分までに申請で最短数十秒で融資金が口座に振り込まれます。

 

口座振替は、毎月15日締め切りで翌月10月に元金と利息を合わせた金額が、カード利用代金支払い口座から自動振替となります。

 

振込キャッシングも口座振替も、振込手数料がかからないのでATMからキャッシング・返済するよりもお得です。

 

JCBカードの返済の仕方は3種類?

 

JCBカードでキャッシングした金額分の返済は、一括返済・リボ払い・繰り上げ返済3つの返済の仕方が可能です。

 

繰り上げ返済以外は、無条件でATMからでも口座振替でも返済が出来ます。

 

それぞれの返済方式の特徴は以下の通りです。

 

キャッシング1回払い(一括返済)

 

毎月15日までにキャッシングした金額を、翌月10日に全額一括で返済する方法です。

 

使った金額分を利息を合わせて、全額返済する方法なので主に完済時利用します。

 

ATMからの返済では端数の返済が出来ず不便なので、基本的に一括返済の場合は口座振替で払うのが良いでしょう。

 

キャッシングリボ払い(分割払い)

 

利用残高毎にJCBが定めている一定の金額で毎月分割返済をしていく方法です。

 

キャッシング残高を全額払うわけではないので、毎月の返済が楽にはなります。

 

ただ、残高が0円になるまでJCBが定める金利で利息が生じます。

 

もし、キャッシングした金額を分割で返済していくなら、JCBカードよりも低金利なクレジットカードかカードローンを利用することをおすすめします。

 

繰り上げ返済

 

JCBカードは返済方法がリボ払いでない場合、繰り上げ返済不可能です。

 

キャッシング1回払いで返済する場合は、海外キャッシングも含め、繰り上げ返済は出来ません。

 

その為、一括払い分を返済日が来る前に繰り上げ返済する事は不可能です。

 

一括払い分が繰り上げ返済できないと、既に支払いが出来るとしても返済日を待たなくてはならず、その間も利息が嵩むので勿体ないといえます。

 

JCBカードでキャッシングが出来ない!?原因とは?

 

JCBカードは手元にあるけどキャッシング枠が使えない!という事もあると思います。

 

もし、既にJCBカード自体は発行済みなのにキャッシングが出来ない場合は、以下のような原因が考えられるでしょう。

 

キャッシング枠が利用できない原因
  • キャッシング枠を設けていない
  • クレジットカードなどの支払い遅れ
  • JCBの法人カードを利用している
  • キャッシング枠の限度額満額を使っている

 

まず、一番最初に確認するべきなのが、自身のJCBカードにキャッシング枠があるかどうかという事です。

 

JCBカード申し込み時にキャッシング枠の申請をしていない場合、カードに枠が設けられません。

 

キャッシング枠があるかどうかは、会員ページから限度額の照会をする事で確認出来ます。

 

確認後、キャッシング枠がなかった場合は、改めてキャッシング枠付帯の申し込みと審査が必要です。

 

次に、JCBカードのショッピング枠の支払いや他のクレジットカード、カードローンなどの支払い・返済が遅れている事で、キャッシング枠が使えなくなっているという場合もあります。

 

JCBカードに既にキャッシング枠が付いているのに、枠が利用できない時は支払い遅れをしていないか考えてみてください。

 

キャッシング枠その物はあるのに、返済能力が疑わしい為にJCBカードでキャッシング出来なくなっている可能性があります。

 

他社のカードやカードローンの支払い・返済遅れも、信用情報を照会すれば直ぐに分かるので、JCBの途上与信の際にキャッシングを停止状態にされている可能性が高いです。

 

また、利用しているカードが、法人向けのJCBカードの場合、キャッシング機能自体が付帯されていません、

 

法人のJCBカードのキャッシング枠は、JCB法人デスクに問い合わせて確認する事が可能です。

 

法人カードでのキャッシングに関しては、あまり詳細がないのでキャッシング枠の付帯が出来るか、JCBに問合せてみてください。

 

そして、既にキャッシング枠の限度額いっぱいまで使っている場合も、追加でキャッシングする事が出来ないといえます。

 

枠満額までキャッシングしてしまっている場合は、返済して限度額内に空きを作らない限り、追加でお金を借りる事が出来ません。

 

もしくは、JCBカードのキャッシング枠自体を増額して、既存のキャッシング可能額を増やす事も考えましょう。

 

 

 

JCBカードでキャッシングするのは、そこまで難しい事ではありません。

 

しかし、利息が高い点と返済の仕方に条件がある点はよく理解して、キャッシング枠を利用した方が良いでしょう。

 

ちょっとした現金の補填に使う分には便利ですが、高額をキャッシングする場合はJCBカードよりもカードローンの方がおすすめです。


トップ プロミス公式 プロミス以外