女性が安心して契約可能!プロミスレディースとは?

プロミスレディース

 

プロミスには、通常のカードローンであるフリーキャッシングとは別に、プロミスレディースというローンプランがあるのをご存知でしょうか?

 

プロミスレディースは、金利や限度額といった貸付条件はフリーキャッシングと全く変わりません。

 

では、プロミスレディースの特徴は何か?というと、女性専用のカードローン申し込み窓口である事です。

 

また、女性専用のカードローン申し込み窓口だからこそのメリットとは何か?といえば、以下のような点が挙げられるでしょう。

 

プロミスレディースのメリット
  • 連絡が女性オペレーターからしかない
  • その為、女性が安心して申し込み可能
  • 女性同士なので借り入れに関しての相談がし易い

 

女性専用申し込み窓口として、レディースローンを扱っている金融機関はプロミスの他にもあります。

 

しかし、もし消費者金融を契約先として、レディースローンへ申込むならプロミスレディースが貸付条件面でもサービス面でもオススメできます

 

その理由は、プロミス自体が他の消費者金融に比べて、貸し付け条件もサービスも利点が多いからです。

 

プロミスレディースで契約してもサービスは変わらない

 

プロミスレディースでは、通常のプロミスフリーキャッシングと同じ条件での融資と、サービスを受けることが出来ます。

 

その為、他の消費者金融のレディースローンよりもオススメなのです。

 

プロミスの貸付条件

融資額

500万まで

契約額

希望の契約額(極度額)の範囲内で、プロミスが決定した金額

金利適用方式

単一金利

借入利率

4.5%〜17.8%(実質年率)

遅延利率

20.0%(実質年率)

返済方式

残高スライド元利定額返済方式

※残高の元金によって、月々の支払い金額が変動するシステム

返済期日

5日、15日、25日、月末

※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替による返済を希望の場合、返済日は5日。

返済期間

返済回数

最終借入後原則最長6年9か月 1回から80回

申込いただける方

年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入がある方

※主婦・学生の方でも、パート・アルバイトによる安定収入がある場合は申込可能。

資金使途

生活費に限る(個人事業主の方は、生計費及び事業費に限る)

必要書類

本人確認書類

運転免許証またはパスポートなど顔写真のある書類。

※インターネットからの申し込みでは平成28年10月1日より犯罪収益移転防止法の改正により、顔写真のない本人確認書類は使用不可。
※外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書をあわせてご用意。
※借入総額により収入証明書(源泉徴収票など)が必要。
※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などを提出の際は、その箇所が見えない様に加工して提出。

 

他の消費者金融は上限金利18%が主流の中で、プロミスレディースローンは17.8%となっています。

 

プロミス独自の、瞬フリ・30日間無利息サービス・ポイントサービスなどのサービスも、通常と同じようにプロミスレディースで受けられます。

 

カードローン申し込み条件も、プロミスフリーキャッシングと同じですから、主婦、学生の方でも、パート・アルバイトになどで安定した収入があれば申込可能です。

 

プロミスレディースは申し込みの仕方がポイント?

 

プロミスレディースのローン内容はフリーキャッシングと変わりませんが、申し込み方に関しては少し注意が必要です。

 

というのは、プロミスレディースで女性オペレーターの方に対応してもらうには、「プロミスフリーキャッシング」から申し込むのではなく、「プロミスレディース」から申し込む必要があります。

 

プロミスには通常カードローンであるフリーキャッシングの申し込み・問合せ窓口と、女性専用窓口であるプロミスレディスキャッシングの申し込み・問合せ窓口の2種類が用意されています。

 

その為、プロミスレディースキャッシングで申し込みをしたい場合は、フリーキャッシングのバナーリンクや電話番号から申し込みをしてはいけません。

 

もし、フリーキャッシングの申し込み窓口から申し込んだ場合、担当オペレーターの方は必ずしも女性の方というわけにはいきません。

 

プロミスレディースへ申し込みたい場合は、申し込みをする先に「プロミスレディースへの申し込み」という文言があることを確認して、プロミスへ申し込みをしてください。

 

ただ、万が一間違えて通常のカードローン申し込みをしてしまった場合、サービスの柔軟さに定評のあるプロミスですから、事情を話して女性オペレーターの方に代わってもらう事も可能だと思います。

 

レディースキャッシングでも受けられるプロミス会員サービス

 

プロミスレディースでカードローン契約をしてもプロミスの豊富で充実したサービスが受けられることは、先述の通りです。

 

では、そもそもプロミスでのカードローン契約で受けられるサービスとはどんなものなのか?といえば、以下のようなサービスが主に挙げられます。

 

プロミスの主なカードローンサービス
  • 30日間無利息(*初回契約に限る)
  • 瞬フリ(振り込みキャッシング)
  • ポイントサービス
  • 限度額変更申し込み
  • インターネット返済
  • 口フリ(口座振替)
  • 返済日お知らせメール

 

プロミスで初めて契約される方の場合は、30日間の無利息期間も当然受けることが出来ます。

 

プロミスレディース契約の際、Eメールアドレスを登録し、あわせて書面の受け取り方法を「プロミスのホームページにて書面(WEB明細)を確認」選択することで、カードローン30日間無利息のサービスを利用できます。

 

レディースキャッシングのローンプランは何か特典あるの?

 

プロミスレディースキャッシングは、担当オペレーターが女性であるという点以外に普通のローンプランと特に変わりはありません。

 

専業主婦貸付をしている銀行などでは、プレゼント抽選特典のあるローンプランもあるようですが、プロミスのレディースキャッシングはそういったものではありません。

 

ただし、逆にプロミスの場合は男女問わずに、会員登録をすればポイント付与や、おとくらぶ登録で優待が受けられるサービスがあるので、特に女性向けであるという事による特典は用意されていないとも言えます。

 

専業主婦の方がプロミスレディースを契約するには?

 

プロミスレディースに限らず、専業主婦の方が消費者金融で借り入れをする場合は、総量規制例外貸付の配偶者貸付として申し込む必要があります。

 

つまり、絶対に専業主婦の方はプロミスレディースで契約が出来ないことはありません。

 

しかし、配偶者貸付では、配偶者の方の同意書や婚姻関係が証明できる書類、配偶者の方の収入の分かる書類などが必要となってきます。

 

そのように、総量規制内でのカードローン契約では必要ない書類提出が増える分、手続きに時間がかかる事があります。

 

また、必要書類があることからも分かるように、配偶者の方に借り入れについて相談し、同意してもらう必要があります。

 

その点がなかなか専業主婦の方には難しいところといえるでしょう。

 

そこまでして消費者金融で専業主婦の方が借り入れをする事は、少ないといえます。

 

その為、貸し付け側の金融機関もあまり取り合わないことが多いので、プロミスレディースに関しても専業主婦の方が配偶者貸付で借り入れるのはオススメしません。

 

基本的に、専業主婦の方のカードローン契約は、消費者金融ではなく銀行がオススメです。