セディナカードキャッシングをするには?審査基準やかかる時間

 

セディナはクレジットカードの発行で有名な三井住友フィナンシャルグループの会社です。

 

セディナカードクラシックの一般カードや最近ではJiyu!da!などが人気となっています。

 

セディナのクレジットカードではキャッシングが可能です。

 

また、クレジットカードとは別にセディナカードローンというキャッシング専用カードも扱っています。

 

セディナカードでキャッシングをする方法は?

 

セディナカードでキャッシングをする場合、まずは暗証番号が必要です。

 

もし、暗証番号を忘れてしまった場合は、セディナのアンサーセンターに問合せてください。

 

セディナカードでキャッシングする方法はATMキャッシングと振込キャッシングの2種類があります。

 

ATMキャッシングでは提携金融機関のコンビニATMから、セディナカードを読み込ませることで即時キャッシングが可能です。

 

しかし、ATMキャッシングでは1万円以下100円+税、1万円超は200円+税のATM手数料がかかります。

 

その点、振込キャッシングの場合は、振込手数料はかかりません。

 

当日・翌日振込サービスを利用し、午前中10時までにキャッシング申請をすれば即日振込対応をしてもらえます。

 

振込キャッシングの申請は、インターネットと電話で可能です。

 

ただ、振込キャッシングは3万円以上、1万円単位でのキャッシングとなるので、何千円のような少額キャッシングは出来ません。

 

セディナカードでキャッシング出来る金額は?

 

セディナカードに新規申し込みをした場合は、ショッピング枠とキャッシング枠を合わせても最大50万円までの枠となっています。

 

利用実績が良く、増枠が出来れば最高200万円までの枠をセディナカードでは扱っています。

 

時に、セディナからキャッシングする場合は貸金業法の総量規制の対象となる為、年収と収入証明書の規定が関係してくる点に注意してください。

 

セディナカードでキャッシングする場合、融資額は他の貸金業者からの残高も含めて年収の3分の1までとなります。

 

その為、既に消費者金融や他のクレジットカードでキャッシングをしている場合は、セディナカードでキャッシング出来る金額は少額になるといえるでしょう。

 

また、セディナカードで50万円以上または他社残高と合わせて100万円以上のキャッシングになる場合は、収入証明書の提出が必須です。

 

セディナカードキャッシングが可能な提携ATM

 

セディナカードは提携ATMが豊富で大手銀行に加え、コンビニATMからもキャッシングが可能です。

 

セディナカードが使える主な提携ATMは以下の通りとなっています。

 

利用可能な提携ATM
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 東京スター銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • クレディセゾン
  • エポスカード

など

 

ATMキャッシングはその場直ぐに現金が引き出せるので便利ですが、手数料がかかる点に注意してください。

 

セディナカードでATMキャッシングをする流れは以下のようになっています。

 

ATMキャッシングの流れ
  1. ATM画面でクレジットカードを選択
  2. 次の画面でお借入を選択
  3. セディナカードを読み込ませ暗証番号を入力
  4. 支払い方法の選択(一括返済かリボ払い)
  5. キャッシング金額を入力
  6. カードの返却・明細表発行

 

キャッシングをすると、セディナカードでは年18.0%の金利で利息がかかります。

 

その為、出来るだけ支払い方法を一括返済にし、なるべく利息が嵩まないキャッシングをするのが良いでしょう。

 

セディナカードの海外キャッシングは手数料がお得?両替におすすめ

 

セディナカードでのキャッシングで特筆すべき点として、海外キャッシングでのお得感が挙げられます。

 

海外キャッシングは、現地のATM手数料や外貨キャッシングの手数料が両方かかり、余計な支払額が増えてしまうことが多いです。

 

また、海外キャッシング分は帰国してからではないと、繰り上げ返済出来なかったりもして利息が嵩みがちといえます。

 

ところが、セディナカードでの海外キャッシングでは2種類の手数料がかからず、ネットバンキングとペイジーによって繰り上げ返済も可能です。

 

特に繰り上げ返済が出来るのは、かなり利息分の削減につながります。

 

クレジットカードの中には、海外キャッシング分がカードの締め日を待ってしか返済できない場合があり、そうなると返済日までの利息を納めなくてはいけません。

 

その点、セディナカードでは2〜4日ほどで海外の為替レートが反映され、その後すぐに繰り上げ返済が可能です。

 

したがって、セディナカードでの海外キャッシングは2〜3日分の利息額の支払いで済ませる事も出来るといえます。

 

加えて、国際キャッシュカードでの引き出しや現金両替よりも、セディナカードでキャッシングした方が手数料諸々が省けるためお得です。

 

セディナカードの審査時間や通過の基準は?ブラックでも作成可能?

 

セディナカードでは仮審査をコンピューターで行うため、わりと審査にかかる時間が短いです。

 

12時までにセディナカードに申し込みをする事で、カードの発送手続が申し込み当日中にしてもらえます。

 

ただ、申し込み当日にカードの発送手続きが完了するだけなので、即日発行という事ではない点に注意しましょう。

 

発送という事は郵送時間がかかるので、最短でもカードが手元に来るまでに2〜3日はかかります。

 

その為、セディナカードは即日発行は不可能ですが、最短即日審査には対応しているといえるでしょう。

 

時に、セディナカードの審査は甘い、というような口コミ評判がわりとネット上に多く見受けられます。

 

信用情報に異動情報が記録されているブラック状態でも、セディナカードの審査なら通過できるというような情報もありますが、実際にはほぼ不可能といえるでしょう。

 

信用ブラック状態の場合、基本的にカード審査など信用取引の審査通過はほとんどできません。

 

もし、セディナカード申し込み時やキャッシング枠申し込み時に、ブラックである場合は審査に落ちます。

 

異動情報は5〜10年経つことで信用情報から消えるので、履歴が消えてから審査を受けましょう。

 

セディナカードでキャッシング出来ない時の原因は?

 

セディナカードでキャッシングをしたくても出来なかった!という事もあると思います。

 

セディナカードでキャッシング出来ない原因として、以下のような点が考えられるでしょう。

 

キャッシング出来ない時の原因
  • キャッシング枠自体がない
  • 限度額いっぱいまで使っている
  • カードの利用履歴が悪い

 

まず、カードにキャッシング枠そのものが付帯されていないと、キャッシングは出来ません。

 

クレジットカード申し込み時にキャッシング枠も同時に申込んでいれば、セディナカード発行後にキャッシングが可能です。

 

しかし、多くの方はクレジットカードショッピング枠だけで申し込むことが多いので、その場合は新ためてセディナにキャッシング枠の申し込みをする必要があります。

 

キャッシング枠の付帯を申し込むと審査を受ける事になるので、審査通過しなくてはキャッシングが出来ません。

 

次に、既にセディナカードにキャッシング枠はあるものの、限度額満額まで残高があるとキャッシング不可能です。

 

クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠と連動しているので、セディナカード全体の枠をショッピングで満額利用しているとキャッシング枠は利用できなくなります。

 

枠いっぱい利用している場合は返済をし残高を減らす事で、キャッシング枠分を空けると良いでしょう。

 

ちなみに、支払いが遅れていたり、他社キャッシングが多すぎたりすると、信用情報の履歴が良くない為にセディナカードキャッシング枠が利用出来ない事があります。

 

特に、セディナカードのショッピング支払いが遅れていると、元からあるキャッシング枠も利用停止になってしまいますし、改めてキャッシング枠の申し込みをしても審査に落ちてしまう可能性が高いです。


トップ プロミス公式 プロミス以外