auの住宅ローン審査基準は厳しい?甘い?メリットはあるのか?

 

昨今、ネット銀行の住宅ローンが低金利という事で人気です。

 

その中で、じぶん銀行の住宅ローンも人気のネット銀行住宅ローンといえます。

 

じぶん銀行はauとサービスを提携している為、auユーザーの方は住宅ローンもじぶん銀行で契約する事を考える事でしょう。

 

また、じぶん銀行ではカードローンも扱っていますが、カードローンの方ではauユーザー限定で金利引き下げがされます。

 

なぜauユーザーだと、じぶん銀行の住宅ローン金利が下がるのか?というと、じぶん銀行はKDDI(au)と三菱UFJ銀行の共同出資会社だからです。

 

その為、じぶん銀行でローン契約をしてもらう事でauにもメリットがあるからといえます。

 

住宅ローンは通常時は特にauユーザーであるからといって、金利引き下げがされている事はないですが、そうでなくても低金利です。

 

じぶん銀行住宅ローンの審査基準は?

 

住宅ローンの審査はじぶん銀行に限らず、全体的に審査ハードルが高めです。

 

住宅購入の為の融資を受けるので借りる額が高額ですから、カードローンなどの審査と同じ基準だと思っていると落ちてしまいます。

 

ローンの最低限の審査基準は申込条件に記されている内容といえます。

 

特に、明確な数字が記載されている条件は満たせているかいないかが分かりやすいです。

 

例えば、申し込み対象年齢や年収などは申し込み条件として、住宅ローンでは規定が設けられている事が多いといえます。

 

また、住宅ローンには団信保険の保証が受けられる事も、申し込み条件になっている事が多いです。

 

じぶん銀行住宅ローンでは、年齢満20歳以上65歳未満までで、前年度の年収が200万円以上というのが申し込み条件にあります。

 

加えて、じぶん銀行指定の団信保険に加入する事も条件で、団信保険の方の保証利用が満50歳までである事にも注意してください。

 

申し込み条件を満たしていない場合はじぶん銀行の住宅ローンに申込んでも、直ぐに審査落ちとなってしまいます。

 

ちなみに、年収規定を定めている住宅ローンは多いのですが、じぶん銀行の年収200万円以上という基準はわりと低い方です。

 

申し込み条件の年収基準が400万円以上というように設定している住宅ローンもあるので、その点ではじぶん銀行の審査基準はそれほど厳しいわけではないといえるでしょう。

 

パート・アルバイトの方は審査通過不可

 

カードローンなどはパート・アルバイトなどでも安定した収入があれば審査通過可能です。

 

しかし、住宅ローンでは同じ非正規雇用でも派遣・契約社員ぐらいではないと、審査通過が出来ない傾向にあります。

 

というのも、融資額が高額だと返済期間も長いので、住宅ローン返済中に収入が途切れてしまうようなリスクを金融機関も避ける必要があるからです。

 

じぶん銀行の場合、アルバイト・パートの方はやはり審査通過出来ませんが、個人事業主や自営業の方は審査に通過できない事はないといえます。

 

住宅ローン審査も信用情報が重要!

 

上述したように、住宅ローンは申し込み条件の基準が、既に返済能力がないと満たせないようになっている傾向にあります。

 

その為、何となく申し込み条件さえ満たしていれば、審査通過出来そうだと思ってしまう方もいるかもしれません。

 

しかし、実際は住宅ローンでも信用情報の照会が本審査でされます。

 

申し込み条件にあるような基準は、属性情報にあたり仮審査の基準といえますが、本審査で重要なのはやはり信用情報の状態です。

 

もし、じぶん銀行住宅ローン申し込み時、信用情報に他のローンやクレジットカードなどで審査に不利な履歴があると、住宅ローン審査通過はかなり厳しくなります。

 

本審査に落ちる原因になりかねない信用の傷として、以下のようなものが挙げられるでしょう。

 

住宅ローン審査落ちの原因
  • 支払い滞納や返済遅延
  • 多重債務
  • 債務整理などの金融事故

 

基本的に信用の傷とは、過去から現在までの信用取引で起こした問題の事で、与信状態を悪くする情報として履歴が残っている物です。

 

特に、債務整理や自己破産などの金融事故を起こしたことがあると、住宅ローン審査は当然通らないどころか、他の信用取引の審査もほぼ通過出来ない状態といえます。

 

また、住宅ローンでは返済負担率も審査で重要なので、返済遅れや金融事故になっていなくても、他の借り入れ枠などが多すぎる事でも審査に落ちてしまう可能性が高いです。

 

融資額がかなり高額になる事もあり、住宅ローンの審査はじぶん銀行に限らず慎重に行われるでしょう。

 

じぶん銀行住宅ローン審査はどれくらいの期間かかる?

 

ネット銀行の住宅ローンが人気なのは、金利に加え審査の早さも一つ挙げられます。

 

加えて、じぶん銀行住宅ローンは申し込みから契約締結までネットで完結可能です。

 

店舗に来店したり、書類を郵送する手間も時間もかからないので、かなり楽に住宅ローンの契約が出来ます。

 

じぶん銀行住宅ローン審査は、早ければ10日ほどで審査結果連絡がされるのですが、大手銀行などでは2〜3週間ほどかかる事も珍しくない事を考えると、審査スピードが早いといえるでしょう。

 

ただし、土日や祝日は審査対応をしていないので、営業日で最短10日ほどである点に注意してください。

 

じぶん銀行住宅ローンは変動金利が低金利!無料のガン団信(50%)も付帯

 

じぶん銀行住宅ローンのメリットは、低金利である事とガンの団信保険が無料で付帯される事です。

 

じぶん銀行住宅ローンの金利は、特に変動金利の0.457%と固定10年の0.670%(2018年9月現在)が、特に他の金融機関住宅ローン金利と比較して低いのでおすすめといえます。

 

また、その様にじぶん銀行住宅ローンは他の住宅ローンよりも低金利なる事が多いので、住宅ローンの借り換え先にも向いているといえるでしょう。

 

じぶん銀行自体も、公式サイトで積極的に住宅ローンの借り換えを受け付けているようなので、借り換えを検討している方は公式サイトの住宅ローン借り換えシミュレーションを一度試してみても損はないと思います。

 

加えて、じぶん銀行住宅ローンは保証料や金利の上乗せなしでも、ガンの団信保険が付いてきます。

 

ただ、無料で付帯されるガン団信は、ガンと診断されただけでは住宅ローン残高が全額免除されるのではなく、半分の50%だけ残高が減るというものです。

 

無料付帯の団信保険では、死亡や高度障害状態か余命半年以内と診断された場合にしか、残高は全額免除になりません。

 

自分の健康に自信がある為、特に団信保険に必要性を感じない!という方は、無料で付いてくるだけなのでありがたいですが、心配な方は100%保証団信か11疾病保証団信を選んだ方が良いです。

 

ただ、ガン100%保証は0.2%、11疾病保証団信は0.3%金利の上乗せが必要になります。


トップ プロミス公式 プロミス以外