アコムの審査時間と審査落ちの原因は?口コミ・評判も紹介

 

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの大手消費者金融です。

 

TVCMなどの宣伝でも見慣れているほど有名な消費者金融なので、契約する際も安心感があるといえるでしょう。

 

自社の自動契約機に「むじんくん」という名前を付けているという特徴的な面もアコムにはあります。

 

アコム審査の最低基準!貸付条件は?

 

金利

年3.0〜18.0%

限度額

1万〜800万円

申込条件

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

本人確認書類

・運転免許証
交付を受けていない場合は個人番号カードや健康保険証等
顔写真がない書類、または書類の住所が現在住所と異なる場合は以下も合わせて提出

・住民票
・公共料金の領収書
(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか)
・納税証明書

 

アコムの貸付条件にある申し込み対象には、特に厳しい条件はありません。

 

満20歳以上で、自身に安定した収入があればアコムに申込む資格があるといえます。

 

また、アルバイトやパート、学生には融資をしないといった条件もないので、審査が特段厳しいという事はないでしょう。

 

申し込み対象から外れている場合は、どんなに与信状態が良くてもアコムの審査に通過することはありません。

 

アコムの3秒診断はお試し!審査には関係ない?

 

アコムの公式サイトをみると「3秒診断」というものがあります。

 

3秒診断は、所謂お試し診断なので例えば融資可能と診断されても、本審査にその結果が反映されることはありません。

 

アコム3秒診断では、総量規制を超えていないか対象年齢になっているかという2点だけを確認する為の診断といえるでしょう。

 

 

年収と他社借り入れが総量規制を超えている、または超えそうな場合はアコムの本審査を受けるまでもなく、3秒診断で融資不可と診断されます。

 

勿論、申し込み対象外の年齢である場合は、3秒診断でさえ融資不可の結果が出ます。

 

アコムの審査時間最短30分は本当?

 

手続きの中でも特に審査が最短30分という短時間で終わるので、アコムは即日融資に対応できるのです。

 

アコムの審査が早いのは、属性審査をコンピューターでのスコアリングシステムで行っているからといえます。

 

属性とは、年収や勤続年数、雇用形態などの返済能力に関わる個人情報のことで、カードローンの仮審査はそれらの情報を点数化して行われることが多いです。

 

属性のスコアリングをコンピューターが行う事で、審査時間が短縮できます。

 

また、アコムは貸金業者としての営業歴が長いので、与信審査のノウハウに長けているという事も審査が早く完了できる理由といえるでしょう。

 

ただし、365日24時間いつでも審査対応しており、最短30分で誰でもがアコムの審査が完了できるわけではありません。

 

アコムが最短30分の審査に対応しているのは、9時〜21時までの間となっています。

 

平日と土日祝日変わらずに9時〜21時が審査対応時間ですが、休日は申し込みが集中し混雑する事で審査時間が長くなる可能性がゼロではありません。

 

また、申し込み情報や必要書類の間違いや不備があったりする場合も、アコムでの審査時間が延びてしまいがちなので注意してください。

 

アコムは最短即日融資も対応!楽天銀行口座が便利

 

最短即日融資を希望している場合、振込融資が即日対応して貰える平日14時までに手続きを完了するか、自動契約機の営業時間内にローンカードを発行する事になります。

 

楽天銀行口座への振込融資であれば、365日24時間いつでも最短1分で借り入れが可能です。

 

アコムの審査基準は?審査落ちの原因は何?

 

各金融機関のカードローン審査基準の細かい部分は、違いますが審査の最低ラインはほとんど変わりません。

 

その為、アコムの審査での落ちる原因は他の金融機関のカードローン審査落ちの原因にもなっている可能性が高いです。

 

無事にアコムの審査に通過する為に、以下のような審査落ちの原因に注意してください。

 

審査落ちの原因と考えられるポイント
  • 申し込み時に嘘や間違いがある
  • 安定した収入が自身にない
  • 他社借入件数・残高が多い
  • 申し込みブラックになっている(複数申し込み)
  • 信用情報に異動情報(金融事故履歴)がある

 

アコムへの申込で嘘や間違いが多い

 

アコムにカードローン申し込みをするときに、必要な情報の項目を申告します。

 

申し込みは自己申告なので、嘘を付くことも出来てしまいますが、審査の段階で大抵の嘘はバレます。

 

また、意図的に嘘を付いたつもりがなくても、申し込み情報の間違いが多かったり、提出書類との齟齬があると嘘とみなされてしまう可能性が否めません。

 

年収や他社残高などの項目で嘘を付くことを考える方もいるかもしれませんが、それ自体が審査落ちの原因になるので正確な申し込みを心がけましょう。

 

継続的な収入がない又は無職・無収入

 

安定した収入がある事は、アコムの申込条件にもなっていますから、特に審査の最低基準といえます。

 

また、アコムは貸金業者なので総量規制の対象であり、顧客の年収の3分の1までの融資しか出来ません。

 

その為、そもそも収入がない無職の方などには、何円も融資出来ないわけです。

 

加えて、働いていても日雇いや短期バイトの場合は収入の安定性に欠ける為、アコムの審査に落ちる可能性が高いです。

 

勤続年数が収入の安定性の評価に繋がるので、最低でも半年〜1年は勤続している状態でアコムに申し込むのが良いでしょう。

 

多重債務に注意!

 

アコム以外の他社借入が既にある状態でアコムに申込む場合、残高だけでなく借り入れ件数にも注意が必要です。

 

他社借入が3〜4社以上になると、アコムでの審査に不利になる可能性が高いです。

 

借り入れ件数が4社以上となると多重債務と審査で判断され、ほぼ審査に通過出来なくなります。

 

他社借入件数が多いと、審査では融資したところでいつ返済不能になってもおかしくない、と判断されてしまいます。

 

総量規制の範囲も重要ですが、残高が年収の3分の1を超えそうになくても、他社借り入れ件数が多すぎないようにしましょう。

 

短期間に複数申し込みはブラックになる?

 

契約締結まで至っていなくても、短期間の間にアコム以外にも複数社に申し込みをする事で、申し込みブラックという状態になってしまいます。

 

信用情報には申し込み履歴が6カ月は残るので、その間にあまり多くのカードローン申し込みをするのは避けた方が良いです。

 

特にアコムに申込む前、1、2ヵ月の間に3〜4社以上申し込みをしている場合は、申し込みブラックが原因で審査に落ちる可能性があります。

 

事故履歴があると審査落ち確実

 

一番アコムの審査に落ちる可能性が高いのが、信用情報に金融事故による異動情報が記録されている事です。

 

長期の延滞や債務整理などをしたことがある場合は、アコムの審査に落ちる可能性がかなり高いです。

 

消費者金融ならブラックでも借りられる!というような噂もあったりしますが、鵜呑みにしない方が良いでしょう。

 

もし、アコムに申込む前に異動情報が履歴にある場合は、最高5〜10年の間その履歴が消えるまでアコムでは審査通過が出来ません。

 

消費者金融の多くが加盟している信用情報機関である、JICCとCICでの異動情報の保管期間が5年なので、最低でも5年間はアコム含むカードローンで審査通過不可能です。

 

アコムは成約率が消費者金融の中でも高め?

 

アコムは公式サイトで定期的に直近の成約率をデータとして公開しています。

 

最近のアコムの成約率は42〜45%のあたりを前後していることが多いです。

 

したがって、アコムに申込んだ方の半分くらいの方は審査に落ちてしまっている事が分かります。

 

ただ、アコムと同じ大手消費者金融のプロミスの成約率もそのくらいの割合で、アコムの成約率の方が高い時期もあったりします。

 

アコムの成約率がダントツで高くて誰でも審査に通過できる!というわけではありませんが、上述してきたような審査落ちの原因になる心あたりがなければ、十分に審査通過できるといえるでしょう。

 

アコムの審査や借り入れ・返済してみての口コミは?

 

カードローンを利用している方でアコムを利用している方の割合は少なくありません。

 

そこで、アコムの審査を実際に受けた方や借り入れ・返済をしてカードローンを利用している方の口コミをまとめました。

 

なお、口コミは読む方に不快感がないよう、また説明を簡潔にするために多少専門用語を使用し、文章を置き換えて掲載しております。

 

30代 男性 希望額:30万円
カードローンのCMでよく見かけるので、入用でアコムに申し込みました。
仕事の昼休みに申込んだのですが、すぐに審査してもらえ、振り込みで当日中に融資が受けられました。
以前に銀行で借りたときは、審査にも融資にも時間がかかったのでアコムの早さには驚きでした。

 

20代 男性 希望額:5万円
大学生でアルバイトをしているだけなので、借り入れ出来るか不安だったのですが、アコムの審査通りました。
ちょうど楽天銀行口座があったので、いつでも最短1分で振込借り入れが出来るのは助かります。

 

40代 女性 希望額:5万円
たった少しお金が借りたいだけだったのに、継続して収入がないと無理と電話で申し込んだところアコムで断られました。
なんでも専業主婦は貸金業者では借りられないそうなので、改めて貸してくれるところを探そうと思います。

アコムなどの貸金業者は、自身に安定した収入がない専業主婦の方の融資に対応していません。
パートの主婦の方は契約が可能ですが、専業主婦の方は銀行で配偶者の方の収入を基に融資を受ける事を検討してみましょう。

 

50代 男性 希望額:20万円
消費者金融の金利は高めなので、もっと返済が大変かと思いましたが、今のところ問題なく返済出来ています。
アコムの35日サイクルの返済は自分の収支の都合上あっているので、ありがたいです。

 

30代 女性 希望額:50万円
クレジットカードのキャッシングでは物足りなくなったので、アコムに申し込みました。
収入証明書が必要で、せっかく提出しましたが決まった枠が20万円でがっかり…。
年収が低いとやはり沢山は借りられないんですね。

 

40代 女性 希望額:10万円
派遣で働いているので審査通るか不安でしたがアコムで貸してもらえました!
本当は借りた分を完済したら解約しようと思っていましたが、即日キャッシングも出来て便利なので、そのまま枠は残しておこうと思います。


トップ プロミス公式 プロミス以外